第8回さわやか健康祭

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.10.17
再生時間
2:35

別府市の5つの自治会がスポーツイベントを開催し
住民が参加しました。

緑丘地区主催ですが違う地区の自治会も参加しているので
「緑丘地区」と言わないようにしています。

「さわやか健康祭」は鶴見、荘園北町、東荘園、
緑丘町、実相寺の5町が住民の健康づくりと交流を目的に
毎年「体育の日」に行っているものです。

今年はおよそ120人が参加し
開会式では緑丘地区体育協会の佐藤博章会長が
「健康寿命が延びるように今日は頑張りましょう」と
挨拶しました。

続いて参加者全員でラジオ体操やストレッチをした後、
体力測定をしました。

目を開けた状態で片足立ちできる時間を計測する
「開眼片足立ち」や「上体起こし」、「握力」、
「長座体前屈」「10m障害物歩行」の5つの項目を測定し、
参加者は自分の年齢の平均と照らし合わせていました。

個人で体力測定をした後は5町対抗で
「室内カローリング大会」が行われました。

カローリングは氷の上以外でもカーリングができるように開発された
ニュースポーツでこの日はカローリングのストーンを使ったゲームで
競いました。

各町ともAチームとBチームに分かれ、
1回戦につき10回ストーンを投げます。

投げたストーンが枠内に入れば1点、
ピンを倒しストーンが外に出れば3点、
ピンを倒しストーンも中に残れば5点というルールで
参加者は高得点を狙おうとピンめがけてストーンを投げ、
当たったときにはチームで喜び合っていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年10月14日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/健康
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー