海門寺地蔵尊まつり

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.10.4
再生時間
1:45

別府市の海門寺温泉の「湯かけ地蔵」を供養する
「海門寺地蔵尊まつり」が行われました。

「湯かけ地蔵」は平成22年に北浜2丁目自治会、
海門寺通り会、別府駅前通り商店街振興組合によって
海門寺温泉の入口に建立され、
毎年、この3者が地蔵尊の供養祭を行っています。

そして、実行委員会を作って平成25年からは
「海門寺地蔵尊まつり」として祭りを開いており、
今回で7回目の開催となります。

午後5時から行われた地蔵尊供養では、海門寺の僧侶が読経した後、
松原順子実行委員長や実行委員会のメンバー、
そして、来賓らが焼香し、地蔵に湯をかけ、
温泉のめぐみに感謝しました。

供養の後には隣接する海門寺公園に場所を移し、
来賓が餅まきをしました。

午後6時になると供養踊りがスタート。
参加者たちは徐々に踊りの輪を拡げながら、
別府音頭、温泉踊り、ヤッチキ、瀬戸の島々の4曲を踊りました。

「瀬戸の島々」は平成になって踊られる機会が少なくなっており、
実行委員会では古き良き別府の盆踊りを再現しようと、
この曲を選んだということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年9月29日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー