夏休み朝見浄水場見学会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.7.22
再生時間
2:31

夏休み期間中の小学生とその保護者を対象に
朝見浄水場の見学会が行われました。

別府市水道局は朝見浄水場の見学を通して
水道水や水道局の取り組みについて
理解してもらおうと毎年夏休みに小学生の親子を対象に
見学会を開いています。

9回目の開催となった今年は13組33人の親子が参加し、
始めに浄水場の施設を見学しました。

別府市の水道水は21キロ離れた由布市にある
大分川の取水口から運ばれてきた水が
朝見浄水場で綺麗にされて家庭に送られています。

川の水に混ざった泥は取り除かれ、
その泥を乾燥させて集める施設の見学では、
多くの泥に参加者は驚いていました。

また、細かい砂やゴミを沈めるための沈でん池では
水の透明度が徐々に上がっている様子が見えました。

この水の中の混ざりものを取り除くためには
PACという薬が使われています。

室内ではビーカーに入った泥水にPACを入れる実験を行い、
泥水がみるみるうちに綺麗になるところを
分かりやすく学びました。

この他にも100年以上になる別府市の水道の歴史を学んだり、
水道水と市販の軟水、硬水を飲んで
どの水かを当てる利き水大会も行われ、
参加した親子は夏休み最初の日曜日を
有意義に過ごしている様子でした。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年7月21日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/教育/行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー