朝日っ子消防訓練体験隊

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.3.20
再生時間
2:34

別府市の朝日小学校の子ども達が
地元の消防団員と一緒に消防訓練を行いました。

朝日っ子消防訓練体験隊は
朝日小学校に通う4年生から6年生の希望者を対象に
17日に行われました。

大分県では消防団員の減少に伴い、
子どもの頃から地域の防災を担う人材を育てようと
平成29年、各市町村に「大分県地域消防アドバイザー」を配置。

別府市では朝日小学校区を管轄する第12分団の
永井幸巳分団長が地域消防アドバイザーとして
地域の防災力向上に取り組んでおり、
今回初めてこの消防訓練体験を実施しました。

この日、23人の子ども達は2つのグループに分かれ
水消火器を使った消火訓練と放水を体験。
11分団と12分団の消防団員が講師となり、
消火器は炎が大きくなる前の初期消火で使用するもので、
炎が大きくなった場合は逃げて近所の人に火事だと伝えるようになど
器具の取り扱い以外のことも説明していました。

訓練礼式では整列などの規律を学び、
消防団員の掛け声に合わせて
きびきびとした行動をとっていました。

その後、消防車両で実際に町内を巡り、
火の取り扱いに注意するように防火を呼びかけました。

訓練体験の最後には修了証が手渡され
朝日っ子たちは次世代の地域防災の担い手として頼もしい姿を見せていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年3月17日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー