プロレスラーが慰問

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.2.6
再生時間
2:31

別府市内の老人ホームに
九州プロレスの選手が慰問に訪れました。

九州を元気にしたいという理念で
九州各地でプロレス活動をしている団体、
「九州プロレス」の佐々木日田丸選手が
別府市小倉にある軽費老人ホーム「福寿園」を訪れました。

佐々木選手は日田市出身。
2001年にプロレス団体「リングス」からデビュー。
その後「PRIDE(プライド)」のリングで活躍し、
2015年に「九州プロレス」に入団しました。
強烈なキックと関節技を武器にリングの上で戦っています。

この日は、自己紹介のあとプロレスラーのトレーニングのひとつ
「ヒンズースクワット」といわれる下半身のトレーニングを紹介。
会場の高齢者は椅子に座ったままの態勢でトレーニングを体験しました。

福寿園職員の稗正広さんを相手に
プロレス技の「空手チョップ」を披露し、
稗さんは、胸を真っ赤にさせながら技を受けていました。

そして会場の高齢女性からのリクエストで
「お姫様だっこ」をしてあげると
抱かれた高齢者たちはとても嬉しそうな顔をしていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年1月31日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー