溝部学園高校 地域交流会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.12.17
再生時間
2:36

別府溝部学園高校で地元の人との交流会が開かれ、
生徒達が学んでいることを活かして
訪れた人をもてなしました。

この交流会は地元に開かれ、貢献できる学校を目指して
別府溝部学園高校が開いたものです。
15日に開かれた会では冒頭、
吹奏楽部がクリスマスソングや時代劇のテーマ曲、
最近のポップスなどを演奏して訪れた地元の人たちを迎えました。

調理部の生徒たちは昼食作りを担当。
調理部とは、食物科の生徒で構成されており、
学校外の人に料理を振る舞うなどの活動をしています。
朝7時から準備を始め、大分県産の材料を使って
郷土料理の団子汁や県内の給食として定着しつつある
鶏肉とニラを使った「トリニータ丼」などを作りました。

この昼食は1食500円で、80食ほどが提供され、
訪れた地元の人たちは吹奏楽部の演奏が流れる中、
美味しそうに頬張っていました。
この日は、他にも看護科の生徒による血圧測定も行われ、
生徒達が学習していることを通して
地元の人たちと交流していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年12月15日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー