地獄ハイキング 浜脇~上人ヶ浜

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.10.29
再生時間
2:17

地形などを観察しながら別府の成り立ちや歴史を学ぶ
「地獄ハイキング」が開かれました。

NPO法人別府温泉地球博物館は、
自然科学的な視点で温泉の魅力を伝えるため、
地形などを観察しながら別府八湯を歩く
「地獄ハイキング」を開催しています。
現在、14のコースがあり、今年は新たに浜脇から上人ヶ浜までの
海岸沿い およそ7キロを歩くコースが開設されました。
この日は、小学生から大人まで22人が参加。
ガイドは、別府温泉地球博物館理事で、
京都大学名誉教授の竹村恵二さんです。
JR東別府駅をスタートした一行は市営浜脇温泉に向かう途中、
古くから地域住民に利用されている「丸井戸」を見学。
この辺りの海抜が3.4メートルにも関わらず、
地下5メートルほどの深さのところに水があることから
朝見川断層の水脈なのではと推測されています。

参加者は、実際に水を汲んで、喉を潤したあと、
温泉の利活用、海岸線開発の様子、砂浜の成り立ちなどを観察しました。

一行は、別府湾を望みながら、
ゴールの上人ヶ浜海岸をめざして歩きました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年10月28日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/自然/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー