市民救急フォーラム・BEPPU

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.9.13
再生時間
2:36

9月9日は語呂合わせで救急の日とされており
別府市ではこの日市民を対象にした
救急医療などに関するイベントが開催されました。

「市民救急フォーラム・BEPPU」は
「家庭で、職場で、学校で、広げよう『救命の輪』!」をキャッチフレーズに
救急医療や救急業務に対する正しい知識と理解を深めようと
別府市と別府市医師会が毎年開催しているものです。

会場には、将来、医療の現場で働くことを目指している
高校生や専門学生を含む市民およそ500人が集まりました。

特別講演では大分大学医学部附属病院の診療教授 石井圭亮さんが
「脳卒中‐待ったなし!急いで急いで!‐」と題して
脳卒中の症状や一刻も早く専門の医療機関にかかる重要性を話しました。
脳卒中とは脳の血管にトラブルが起こる病気で
大きく分けて脳出血、くも膜下出血、脳梗塞に分類されます。

講演の合間には市内にある黒木記念病院の職員からなる黒木劇団が
脳卒中の時に現れる症状を分かりやすく演じました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年9月9日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/健康
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー