「日本の名湯 別府」商品発表会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.8.1
再生時間
2:35

株式会社バスクリンと別府市旅館ホテル組合連合会の共同企画で
入浴剤「日本の名湯 別府」が開発され、
発売日の7月24日に商品発表会が行われました。

入浴剤などの製造・販売メーカーである
株式会社バスクリンは昨年11月に別府市と
人々の健康と地域社会の発展を目的に包括連携協定を結びました。
また、これに関連して、別府市旅館ホテル組合連合会と
地域活性化の一環として新商品の開発、販売への協定を締結しました。

この協定により、新商品としてオリジナルの入浴剤
「日本の名湯 別府」を開発。

発売日の7月24日に行われた商品発表会では  
関係機関への商品贈呈が行われ、長野 恭紘市長が挨拶しました。

その後、株式会社バスクリンの担当者から
商品の説明が行われました。
「日本の名湯 別府」は別府市から提出された温泉の分析表を参考に
別府の温泉に限りなく近い成分を処方し商品化。
湯けむりやレトロ感をイメージした湯の色と別府の特産品であるザボンを感じる
柑橘系の香りを楽しみながら疲労回復や腰痛など17の効能が
うたわれています。
また、別府八湯温泉道名人会や立命館アジア太平洋大学の留学生が
パッケージデザインに協力。
商品は、組合に加盟している市内40軒以上の宿泊施設で
購入することができます。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年7月24日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー