「水神祭」と「うどん祭り」

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.7.10
再生時間
3:25

日出町藤原地区赤松区の清水で水神様への感謝と五穀豊穣を願う
「水神祭」と「うどん祭り」が行われました。

日出町藤原地区赤松区にある清水は
清く、きれいな山水が流れてくることから
「清水」の地名がつけられたと言われています。
この地域では、江戸時代から稲作が盛んで
伝統行事として水の神様に感謝し、
収穫した穀物を食べ、五穀豊穣を願う
「水神祭」と「うどん祭り」を毎年行っています。
今年はおよそ30人が神事に参列。
はじめに水神祭が行われ、
神職が祝詞をあげたあと、地元の住民が玉串を捧げました。

祭事の最後には、神前に捧げたお神酒や供物を
参加者一同で食べる直会にあたる「うどん祭り」を行いました。
今年の「うどん祭り」では、清水の特産品として生産が進められている
「わさび」の試食会があり、生産者がその紹介をしました。
この地域では、10年前に住民のひとりが
遊び心で植えたところ立派に育ったことから、
休耕田をわさび沢に整備し、
わさび作りを本格的に始めています。
乾杯後、参加者たちはさっそくわさびをすりおろして
うどんのつけ汁に入れて食べ、お酒を酌み交わしながら
地域の交流を深めていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年7月8日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー