別大生と車椅子を使った街歩き

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.6.21
再生時間
2:30

別府大学の学生が車椅子を使って
まち歩きをする体験会が行われました。

このまち歩きは、高齢者や障害がある人も
安心・安全に暮らせる地域づくりを
目指して活動をしている
「NPO法人・自立支援センターおおいた」が
障がい者への理解とコミュニケーションの機会を持とうと
開催したものです。

学生たちが車椅子に試乗すると
思っていた以上に操作が難しく
まっすぐ進むこともなかなか大変な様子。
また上り坂では、かなりの腕力が
必要であることもわかりました。
道路や歩道の少しの段差や店頭にはみ出して展示している商品が
車椅子にとって通行の障害になることなどが
体験を通してわかりました。

自立支援センターおおいたの職員は
学生たちが障がい者のことを
理解してくれることがとてもうれしいです。
今後もコミュニケーションの場を作っていきたいと話していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年6月18日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー