幼稚園で豆まき

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.2.5
再生時間
2:11

2月3日は、「節分」でした。
別府市の明星幼稚園では、園児たちが豆まきをしました。

別府市の明星幼稚園では、毎年、
園児たちの健康を願って、豆まきを行っています。
今年は、2月3日の節分を前に2日の金曜日は、
明星幼稚園の3歳児から5歳児までの園児199人が参加。
赤鬼と青鬼が現れると、
先生が「すぐ怒り出したり、泣いたりする
弱い心の中の鬼を退治しましょう」と呼びかけ、豆まきがスタート。
色画用紙と折り紙で作った鬼のお面をかぶった子どもたちは、
豆に見立てたプラスチック製のカラーボールを
「鬼は外、福は内」と言いながら、鬼に向って投げました。

中には、怖がって泣き出してしまう子どももいましたが、
多くの子どもたちは、鬼を走って追いかけ、
元気よく豆まきを楽しみました。

最後には、子どもたちも鬼と仲良くなり、
ハイタッチをして、豆まきを終えました。

各教室では、先生が豆を配り、子どもたちは、
年の数より1つ多く食べて1年間の健康を願いました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年2月2日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/教育/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー