上野口町2区でどんど焼き

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.1.12
再生時間
2:30

別府市上野口町2区で正月飾りなどを焼く
「どんど焼き」が行われました。

「どんど焼き」は正月に飾ったしめ縄や松飾りなどを燃やして、
正月に迎え入れた年の神様を天に送る伝統行事です。
毎年1月15日ごろに行われ、無事に年を越せたことを感謝したり、
新たな1年の無病息災などを祈ったりします。

別府市上野口町2区では、自治会が中心となり、
およそ3メートルの高さに組んだ笹のやぐらを設置しました。

やぐらに野口天満神社の御神火が入れられると、
炎は徐々に大きくなりしめ飾りやお札などが
次々に焚き上げられていきました。

この日、集まった人は、燃え上がる炎に
今年の良運を祈願していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年1月8日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー