和菓子作り教室

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.1.11
再生時間
2:41

地元の和菓子屋からお菓子の作り方を学ぶ教室が
別府市内の公民館で開かれました。

この教室は、市民に生涯学習の場を提供しようと、
別府市教育委員会が市内の各地区公民館で行っている講座の一環で
行われたものです。
10日、南部地区公民館では、地区内にある和菓子屋の主人から
和菓子の作り方を習う教室が開かれ、地元の人20人が参加しました。

20人がこの日習ったのは、「うぐいす餅」と「焼き桜」です。
「うぐいす餅」作りでは初め、和菓子屋の主人が、食感を良くするために
生地の厚さを均一にし、緑色のきな粉を
生地に練り込まないようにすることを話しながら手本を示しました。
続けて参加者たちは柔らかい生地の大きさや形を整えるのに
苦労しながらも、出来た生地で丁寧にあんこを包んでいました。

そして、「焼き桜」作りでは、あんこを包む桜色の生地を薄く延ばして焼きます。
参加者たちは薄過ぎず、厚過ぎないように気を付けながら、
一枚一枚焼いていました。

最後に塩漬けにされた桜の葉を巻いて完成。
作られた和菓子は参加者たちがそれぞれで持ち帰りました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年1月10日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー