別府ONSENアカデミア

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.11.27
再生時間
2:30

別府市の豊富な温泉の魅力を検証し、
新たな可能性の情報発信をめざすシンポジウム
「別府ONSENアカデミア」が
25日から2日間開かれました。


初日の25日は、ビーコンプラザで開会式が行われ
記念講演では、別府市の姉妹都市  
英国バース市のポール・クロッスリー前市長が
「世界遺産 英国バース市の温泉活用」と題して話をしました。
英国の西部に位置するバース市は、
三つの源泉から供給される温泉で有名でしたが、
1978年に温泉が閉鎖されて以来、観光客は激減しました。

その後、行政や住民の努力で2006年、市内中心部に
温泉を利用した総合スパ施設が作られて再び入浴できるようになりました。
温泉を通して、人々に健康と幸福を届けることがバース市の真髄であると話しました。

また、7月に行われた湯~園地の総合プロデューサー清川進也さんは、  
「『湯~園地』による別府市の地方創生」と題して講演。
100億円以上の広告効果をもたらした湯~園地の成功要因を8つ挙げました。

①乱暴な企画を生み出す
②想像を超える大きな夢を描く
③簡単なゴールにはさせない
④お金がないことを言い訳にさせない
⑤地域資源を徹底的に活用する
⑥地域をリスペクトする
⑦すべての行動をPRに置き換える
⑧散らかったアクションの後始末をする

この8つを挙げ最後に別府が持っている「おもてなし」の心が
最大の成功の要因となったなどと話しました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年11月25日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー