みんなで芝生をまこうぜ!

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.5.1
再生時間
2:34

2019年のラグビーワールドカップ
公認キャンプの受け入れをめざして
整備が進められている実相寺多目的グラウンドで
天然芝をまくイベントが行われました。

この催しは、ラグビーワールドカップに向け、
市民の機運を盛り立てようと
別府市教育委員会が開いたものです。
始めに開会式が行われ、長野市長があいさつしました。

この日は、市民や別府市ラグビースクールに通う生徒、
別府市ラグビー協会の関係者などおよそ150人が参加。
市の職員が、ティフトンと呼ばれる天然芝の種類や
生育方法について説明した後、参加者は、早速、芝まきを始め、
決められた範囲にほぐした芝をまんべんなく撒いて、
土を1センチ位かける作業を体験をしました。

天然芝がひかれるグラウンドの広さはおよそ1万1千700平方メートル。
その他にも、LEDのナイター照明8基や選手が使うスタンドベンチも設けられ、
8月末の完成を目指して工事が進められています。
9月9日には、こけら落としとして第70回 大分県民体育大会の総合開会式と
ラグビーの試合に使用されるということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年4月29日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/スポーツ/行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー