一気登山 30回記念の集い

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.4.10
再生時間
2:46

今年で30回目となるべっぷ鶴見岳一気登山大会が
9日に行われました。
前日、8日には、これを記念した催しが開かれました。

この記念の集いでは、別府市観光協会の梅野朋子会長や長野市長があいさつし、
最初は77人だった参加者が現在はおよそ3500人まで増え、
一気登山大会が別府市を代表する一大イベントになったことを喜び、
関わった人への感謝を述べていました。

表彰式では、長年協賛している企業3社と、
運営に協力しているボランティア18団体を表彰。
そして、20回以上参加している人の名前が一人一人読み上げられ、
代表して、過去29回全てに参加している
川田 一治さんが表彰状と記念品を受け取りました。
川田さんは、皆勤賞は健康と家族の協力があってこそ、と話し、
一気登山で楽しめる風景やコース沿いに住む人との触れ合いを
思い起こしながら、自身を含め翌日の30回大会に出場する人へ
エールを送っていました。

この日はさらに、大会を立ち上げ、2年前まで実行委員長を務めた
現在88歳の村津忠久さんと妻の久美子さんをサプライズで表彰。
村津さんが集まった多くの一気登山ファンを前に思いを語りました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年4月8日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー