ジャンボカボチャの種まき

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.5.18
再生時間
2:31

日出町大神原山地区で毎年恒例の
ジャンボカボチャの種まきが行われました。

日出町大神の原山地区には、
地元を元気にしようと取り組んでいる町おこしグループ
「原山ボランティアクラブ」があります。
クラブでは平成13年からジャンボカボチャの栽培に取り組んでおり、
毎年9月に開いているジャンボカボチャまつりでは
地元の子どもたちがカボチャの中身をくり抜いて
ハロウィンの飾りとして使うランタンを作ります。

昨年は、大小合わせておよそ150個のカボチャを収穫。
中でも、一番大きかったものは、42キロの重さがありました。

種まき当日、5月18日の午前8時。
クラブ会員35人のうち19人が
副会長の垣迫和義さん宅に集まりました。
今回、植える種は、通称「ジャンボカボチャ」と呼ばれている、
「アトランティックジャイアント」という
飼料用の品種で農協を通じて購入したものです。
会員たちは手分けをして、小さな鉢に培養土をいれた後、
種を一つずつ丁寧に植え、たっぷりと水やりをしました。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー