ひとり歩き高齢者捜索模擬訓練

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.11.13
再生時間
2:01

別府市の新別府周辺は住宅街で道も入り組んでいます。
そこで、高齢者の行方不明者が出た時に備えて
捜索模擬訓練が実施されました。

9日に行われた訓練には、地元の消防団や防災士、
自治会をはじめとする地元住民およそ80人が参加しました。
訓練は、80代の認知症の男性が行方不明になり、
家族が地域包括支援センターに相談。
新別府自治会に協力を求めて捜索を行うという想定。
まず捜索参加者は13のグループに分かれて
捜索する場所を話し合いました。

捜索範囲を新別府の4組・5組・6組として
その範囲を手分けして捜索する参加者たちは、
道路に立っている人に声をかけたり
高齢者が一人で歩きそうな場所へ
行ったりして、行方不明者を探しました。

捜索の途中、ひとりで散歩している男性を発見し、
声かけしました。
服装や話の内容から捜索願に書いてある特徴と合致したため
行方不明者と判断し、保護しました。

新別府公民館に設置された運営本部に電話で保護を報告し
保護された男性は捜索参加者と一緒に公民館へ帰りました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年11月9日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー