国民保護共同訓練

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.10.1
再生時間
2:00

来年開催されるラグビーワールドカップ大分大会を前に
テロ事案を想定した訓練が行われました。

この訓練は、ラグビーワールドカップ大分大会を前に
テロなどの緊急対処事態における関係機関の対処
救命・救護、避難誘導などの実践的訓練を行い
危機管理意識の向上を計ろうと大分県が実施したものです。
訓練には大分県警や陸上自衛隊、別府市消防本部など
21機関、約340人が参加。
この日は実相寺多目的グラウンドで
大会出場チームの練習中に観客席周辺で爆弾が爆発し
選手及び観客が負傷したという想定で行われました。

警察や消防が現場に到着すると不審物から有毒ガスが漏れていないかの確認や
観客の避難誘導などを実施。
また、機動隊が到着するとグラウンド外の不審物を撤去するために
X線での検査、重機による回収などを行いました。

現場近くに開設された救護テントには爆弾の爆発より負傷した患者が運び込まれ
災害派遣医療チームのDMATや
消防の救命チームが治療から搬送までの流れを確認していました。

また、重傷の患者は自衛隊の救護ヘリに乗り病院へと搬送されました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年9月26日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー