大分県防災航空隊との合同訓練

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.6.14
再生時間
2:11

災害などにより地上から救助が難しい場合に
ヘリコプターで救助にあたるため
大分県防災航空隊と別府市消防本部が合同訓練を実施しました。

この訓練は、山岳救助や林野火災消火活動の際に
隊員同士の的確な連携を図ることを目的に
大分県防災航空隊と別府市消防本部が行ったものです。
訓練には別府市消防本部や大分県防災航空隊の職員約30名が参加。
始めに消防隊員が救助に必要な道具の使い方を確認し
続いて防災ヘリコプター「とよかぜ」からの
隊員投入訓練が実施されました。
この訓練では地上から約30メートル離れた位置にヘリコプターが静止し
防災航空隊の隊員と消防隊員が2人1組になってワイヤロープを使い
地上に降り立つ手順を確認しました。

訓練終了後には別府市消防本部の荒尾大介消防署長が
「今後も今回のような訓練を重ねて災害現場において航空隊と地上部隊が
共通認識のもと、現場で活動できるように努力していってもらいたい。」と
講評を述べました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年6月12日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政/その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー