別府市馬場で防災訓練

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.6.11
再生時間
2:30

別府市馬場で自主防災訓練が行われました。

この訓練は、近年自然災害が多発していることから、
自分たちの身は自分たちで守ろうと馬場自治会が初めて行ったものです。

午前9時、訓練は別府湾を震源とする震度7の地震が発生したと想定し、
地域住民は公民館へ避難しました。

およそ130人の参加者の避難が完了すると
公民館で開会式が行われました。

永井自治会長は「今日は有意義な訓練にしましょう」と挨拶。

続いて別府市防災危機管理課の職員による
「災害への備えについて」をテーマにした防災講話がありました。

また、消防署の職員による救急訓練も行われました。

人形を使って心肺蘇生法やAEDの取り扱い、
応急担架の作り方を学び、参加者は3班に分かれて実践しました。

訓練の最後には水消火器を使った消火訓練もあり、
参加者は様々な災害を想定した訓練で防災意識を高めていました。

今回、自治会単位で初めての防災訓練を行った馬場自治会は、
今後も定期的に訓練を重ねていきたいとしています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年6月10日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー