災害ボランティアセンターの設置運営訓練

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.2.6
再生時間
2:15

災害時のボランティア受け入れや派遣をする
災害ボランティアセンターの
設置運営訓練が別府市で行われました。

災害ボランティアセンターは被災者の生活再建支援を目的に
ボランティアを受け入れ、必要としている住民のところへ派遣するものです。

この日、別府市社会福祉協議会が初めて行ったセンターの設置運営訓練には
市の防災危機管理課、福祉政策課、青山地区の住民が参加しました。

訓練は午前8:00に別府市で震度6強を観測する地震が発生した想定で、
行政からの要請を受けて別府市社会福祉協議会が
災害ボランティアセンターを設置。

センターには瓦礫の撤去などをボランティアで手伝いたいという人が訪れ、
活動の注意点などをオリエンテーションのブースで職員が説明しました。

そしてセンターではボランティアを必要としている
被災者の情報をまとめ、そのニーズとボランティアの
マッチングが行われました。

派遣されるボランティアのメンバーは軍手やマスク、ロープなど、
作業に合わせた資機材を持ち出発。
作業終了後の報告まで、一連の流れを訓練しました。

訓練のあとには津久見市社会福祉協議会の職員から、
昨年の台風18号の被害を受けて設置した
災害ボランティアセンターの運営について報告がありました。

別府市社会福祉協議会は万一の際に実効性のあるものにするために、
今後もこのような訓練を様々な想定のもとで
実施していきたいとしています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年2月4日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー