女子学生が護身術を習う

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.6.29
再生時間
2:33

万が一の時に自分を守るための講座が
別府市内の学校で開かれました。

この護身術講座は学校法人 別府溝部学園で28日に開かれました。

講座には、留学生を含む女子学生32人が参加。
別府警察署の署員から
警察が犯人を逮捕する時に使う技術を護身術として習いました。

講座で最初に教えられたのは、
殴りかかられたり、刺されたりしそうになった時の身の守り方です。
女子学生たちは警察から、顔や喉を守る構えをとり、
相手が出した腕を受け流す一連の動作を教わった後、
ペアを組んで実践していました。

続けて、腕を掴まれた場合の護身術では、
相手の掴んでいる腕の外側に動きながら
ヒジで相手のヒジを打つことで抜け出すという方法を習いました。

学園によると、過去に学生がアルバイトの帰りに
男に付きまとわれたこともあったということです。
また学園は今後も、生徒たちには
自己防衛の方法を学んでほしいと考え、
護身術講座を開くことを検討しているということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年6月28日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー