小坂で青パパイヤを育てよう

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.5.9
再生時間
1:51

APUの学生と地域の人たちが一緒になって
青パパイヤを育てる取り組みが始められました。

この取り組みは、別府市小坂のカボス園の持ち主である
澤井和生さんが始めたものです。
澤井さんは、かねてより農業を通じた地域活性化を図りたいと考えていました。
そのことから韓国出身の立命館アジア太平洋大学3回生で、
別府駅前通りで多国籍料理を振る舞うカフェ「ことばハウス」を
営んでいる宗太男さんに相談。
学生が主体となって農園作りをすることが決まりました。
初めて行われた会合には、APUの学生など6人が参加。
宗さんが手間をかけずに収穫できる作物をと、
青パパイヤの苗を植えることを提案しました。

青パパイヤは、沖縄県や鹿児島県では、
日本の気候で育つよう品種改良されたものが栽培されており、
野菜として食べられています。
続いて一行は、青パパイヤを植える予定のカボス園を視察しました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年5月3日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー