建設現場で安全パトロール

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.3.9
再生時間
1:46

建設作業中の事故を未然に防ごうと、
工事関係者たちが建設現場の状況を見て回る
パトロールが行われました。

年度末の今の時期は工事完了に向けて作業が慌ただしく、
人の出入りも多くなることなどから、
労働災害が起きやすい時期と言われています。
そこで、大分県建設業協会別府支部は、毎年この時期に
大分労働基準監督署などと建設現場の安全対策に
不備が無いかをチェックするパトロールをしています。

3月7日にあったパトロールには、
建設会社が作る組織や行政、労働災害を所管する組織から15人が参加。
マンションの改修工事や橋の補修工事の現場など市内4ヶ所を見て回りました。

ここ、実相寺多目的グラウンドでは、
2019年のラグビーワールドカップに向けてグラウンドの
整備工事が行われています。
ここでのパトロールでは、
現場の責任者から工事概要の説明があった後、重機の安全点検が十分かや
部材が劣化していないかなどについてのチェックがされました。

大分労働基準監督署によると、今年に入って労働災害のために亡くなった人数は
7日の時点で2人だということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年3月7日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー