食中毒ゼロを祈願

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.1.13
再生時間
2:34

市内の食品関係営業者で組織される別府食品衛生協会が、
食中毒ゼロの祈願を行いました。

別府食品衛生協会は、消費者の保護と
会員2340人の経営安定を図る活動を行っています。
別府市では、昨年1月11日、ノロウィルスによる
旅館飲食店での食中毒が1件起きています。
この日八幡朝見神社で行われた食中毒事故ゼロの祈願には、
別府食品衛生協会の役員や食品衛生指導員25人が参列。
八幡朝見神社の神日出夫宮司が神事を行い、
参列者は、1年を通じて食品の安全・安心への思いを新たにしました。
冬場は、感染性胃腸炎を起こすノロウィルスによる食中毒の危険性が高く、
大分県では、食中毒注意報を発令し、注意を呼び掛けています。
予防にはしっかりとした手洗いと調理器具の消毒などの衛生管理が重要です。

別府食品衛生協会でも、3カ月に一度、講習会を開くなどして
対策に力を入れているとのことです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年1月11日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー