海洋環境教室

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.6.20
再生時間
2:32

日出町の豊岡幼稚園で海洋環境教室が行われました。

この海洋環境教室は大分海上保安部の警備救難課が
海の環境を守る重要性を子どもの頃から
知ってもらおうと開催したものです。

まず、海上保安官のおにいさんと海上保安庁のマスコットキャラクター
「うーみん」が登場しました。

次に、クラゲと間違えて、海に漂うレジ袋を
食べてしまうウミガメの紙芝居を見て
海にゴミを捨てると海の生き物が困ってしまうことを学びました。

続いて、職員たちによる寸劇が披露され
海岸を監視していた保安官のおにいさんと
「うーみん」が海にゴミを捨てる人を発見。
海上保安部の職員の白熱した演技に
会場の園児たちからは保安官と「うーみん」を応援する
真剣な声援が贈られ、その結果、悪者たちはゴミを回収して
立ち去っていきました。

最後には、海で溺れている人を見つけたら
大声で大人の人の助けを呼ぼうなど命を守る呼びかけをしました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年6月18日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
環境/教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー