かつらむき大会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.2.19
再生時間
2:33

大根をどれだけ長くむけるかを競う
「かつらむき大会」が別府溝部学園高校で行われました。

この大会は、別府溝部学園高校 食物科の1年生が、
これまでに身につけた調理技術や知識を発表する場として
毎年行われているものです。
今年は生徒31人が参加。
「大根のかつらむき」には、
包丁を使う上での基本的な技術が含まれており
この大会では直径8センチ、長さ10センチの大根を使い、
制限時間20分間でどれだけ長くむくことができるかを競います。

生徒たちは、目標の100センチを目指して
1年間積み重ねた練習の成果を発揮しようと
真剣な眼差しで取り組んでいました。

制限時間になると、生徒たちは、うすくむいた大根を計測台に乗せ、
長さを測り記念撮影をしました。

結果は、101センチを記録した徳丸裕都さんが第3位に。
第2位は192センチを記録した市丸さくらさん。
そして第1位は、200センチを記録した宿利ももかさんでした。
宿利さんは、大会前までは40センチが記録でしたが
大会当日には、その5倍となる結果を出し
自身の最高記録にもなりました。

講評では、「コロナ禍で授業数が減り、思ったように練習が
出来なかったと思いますが皆さんよく頑張りました。
次のステップへ向かって突き進んで下さい」と評されていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年2月12日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー