別府鶴見丘高校 創立110周年記念式典

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.11.2
再生時間
2:30

別府鶴見丘高校が創立110周年を迎え
記念式典が開かれました。

別府鶴見丘高校は大分県立別府高等女学校と
大分県立別府中学校が統合し昭和23年に設立されました。
鶴見丘高校ではこれまで30458人の生徒を輩出。

現在も705人の生徒が高校に通っており
代々受け継がれてきた「質実剛健」を校訓に
勉学と部活動に励んでいます。

この日は別府鶴見丘高校の前身である
県立別府高等女学校が設立されてから
今年で110周年を迎えそれを記念した式典が開催されました。

式典では石井利治校長が
「110年の時を超え、新しい鶴高の学びに鍛えられた鶴高生は
再び次代を担うリーダーとして
力強く羽ばたいていってくれると信じています。」とあいさつ。
続いて、生徒を代表して生徒会長の間部 陽菜さんが
あいさつしました。

高校では110周年の記念事業としてこの式典のほかに
バドミントン部やバスケットボール部が
招待試合を行うということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年10月30日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー