別府市総合教育会議

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.4.8
再生時間
2:30

令和元年度の第2回総合教育会議が
別府市役所のレセプションホールで行われました。

別府市総合教育会議とは、別府市長と教育長を含む
別府市教育委員6人が別府市の教育について討議していく会議です。

最初に長野市長が「コロナウイルスにより学校が休校となった
児童をはじめ関係者のストレスは大きいと思う。
この会議が子どもたちのために、より良い政策を検討する場にしたい」
と挨拶しました。

続いて事務局である別府市教育部の
末田教育次長より市内の小中学校のコロナウイルスの対策の状況と
新学期へ向けた準備などが説明されました。

その後、株式会社Doit代表取締役の土井敏裕さんが
「GIGAスクール構想と未来の学校
~教育情報化を推進していくために必要なこと~」
と題してICTを活用した授業について講演を行いました。

科学・数学・芸術領域に力を入れる教育方法の
STEAM教育や1人が1台のデジタル端末を持って、
高速通史の環境の中で授業することの意義について
説明が行われました。
講演の中で土井さんは
「子どもたちの実態を把握していないと
授業は進めることができない。
現在は、学校の学びと、社会の学びが分断している。
学びの楽しさを学校で教えると
社会に出ても学び続けることができると思う。

またテクノロジーは学ぶための道具であり、
タブレットは可能性を引き出すための
自己表現ツールである。
子どもたちを幸せにしたいと思うなら
まず大人から変わっていく必要があるのでは」と訴えました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年3月27日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー