お魚さばき講座

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.1.27
再生時間
2:44

調理や栄養学を学ぶ学生などが
佐伯市の漁師たちから魚の捌き方を
教わる講座が別府市で開かれました。

これは別府溝辺学園短期大学が、
佐伯市蒲江の漁業関係者が作る
蒲江漁業青年部連絡協議会とともに、
魚食の普及を目指して毎年開いているものです。
25日にあった講座には、
短大で調理や栄養学などを学ぶ学生と一般参加者
合わせて50人が参加。
初めに、協議会の料理自慢の漁師が
デモンストレーションとして
ブリとヒラメを捌いて見せました。

続けて行われた実習で用意されたのは
佐伯産のブリと鯛です。
参加者はグループに分かれて魚を捌き始め、
漁師から生臭さの元になる血合いを取り除くことや
包丁の入れ方のアドバイスをもらいながら三枚におろしたり、
部位ごとに切り分けたりしました。

2時間ほどで刺身の盛り合わせや
鯛のオーブン焼きなど、4品が完成。
参加者は教えてくれた漁師たちと話したりしながら、
自分たちで捌いて調理した魚の味に舌鼓を打っていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年1月25日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー