稲刈りにチャレンジ!

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.10.24
再生時間
2:30

ひめやま幼稚園の園児たちが
稲刈りにチャレンジしました。

ひめやま幼稚園では、お米を作ることの大切さを
園児たちに知ってもらうとともに
地域の人との交流を深めようと耕作放棄地となった
内竈の堂面棚田を再生させようと活動している
「内竈堂面棚田を再生する会」と一緒に
毎年この時期に稲刈りを行っています。

今回、園児たちが収穫を行ったのは
食味の良さと厚みのあるコメ粒が特徴のヒノヒカリです。

この日収穫されたお米は、今年6月17日に
田植え初体験の園児たちが泥だらけになりながら
1株ずつ丁寧に苗を植えたものです。

収穫までの夏の間は棚田を再生する会のメンバーが
大切に育ててきました。

この日の稲刈りには年長組の園児、60人に参加。
台風19号による強風のため倒れてしまった稲の穂を
園児たちは手で起こしながら使い慣れない鎌を使って
1株ずつ丁寧に刈り取っていきました。
刈り取った稲は「かけぼし」といわれる方法で乾燥させ、
11月22日行われる予定の「棚田収穫祭」で
おにぎりにして、頂くということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年10月15日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー