高校生がウェールズで研修

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.9.6
再生時間
2:13

イギリス、ウェールズにある
カーディフ大学のサマースクール研修に参加した
別府市内の高校生たちが
研修の内容を市長に報告しました。

カーディフ大学が行うサマースクール研修は
8月17日から7泊9日で行われ、
別府鶴見丘高校から4人、別府翔青高校から1人が参加しました。
5人は3日、それぞれの校長や引率した教員と市役所を訪れ、
研修の内容を長野市長に報告しました。

研修が行われたウェールズの国立カーディフ大学は
先進的な教育・研究が行われている大学です。

生徒たちは、大学で行われている
幹細胞を使った再生医療の研究について英語で講義を受けたり、
ロンドンにある希少な動植物や
化石などが展示されている博物館を見学。

そして、ウェールズはラグビーワールドカップで代表チームが
別府市でキャンプすることになっていることから、
生徒たちは代表チームの本拠地になっているスタジアムを訪れました。

生徒たちは一人一人、長野市長たちを前に
大学や町中で現地の人と英語で接したことや、
積極性を持ちたいと思ったことなどを話していました。

長野市長は「海外に行くと、違う価値観を持つことができます。
多くの国の文化を体験し、視野の広い国際人として頑張ってほしいです」と
話しました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年9月3日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー