夏休み朝見浄水場見学会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.7.26
再生時間
2:02

夏休み中の小学生を対象にした
朝見浄水場の見学会が行われました。

この見学会は水道局の取り組みや運営について学んでもらおうと
別府市水道局が毎年開催しているものです。

今年で8回目となった見学会には市内の小学生とその保護者、
合わせて9組27人が参加しました。

始めに別府市の水道の歴史が101年になることや、
大分川上流の水から泥などを取り除いて
安全で美味しい水を各家庭に運ぶという
朝見浄水場の役割について説明がありました。

その後、参加者は施設を巡り、水を溜める池や
泥を取り除く設備などを見学しました。

施設見学で川の水が水道水になる仕組みを学んだあとには
泥を取り除くために使用する
PACと呼ばれる薬を使った実験をしました。

PACは泥に付いて沈殿させる働きがあるため
PACを入れたビーカーはみるみる透明度が上がり泥が下に沈みました。

見学会の後半には水道の歴史を勉強したほか、別府市の水道水と
市販のミネラルウォーターを使った利き水大会も行われ、
参加した親子は有意義な夏休み最初の日曜日を
過ごした様子でした。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年7月22日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/教育/行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー