横断歩道の渡り方を学ぶ

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.6.29
再生時間
2:23

別府市にある明星幼稚園の園児が
横断歩道の渡り方を学ぶ交通安全教室が開かれました。

この交通安全教室は子ども達が小学校に入学し
一人で登校するようになる前に交通ルールを知ってもらおうと、
明星幼稚園が初めて開いたものです。
教室には、年長組の園児64人が参加。
交通安全協会別府支部の指導員から初めに信号の色や交通標識の意味を習い、
次に、横断歩道を渡る時の動きをまとめた言葉をリズムに乗せて憶えました。

その後、子ども達は、習った言葉を口ずさみながら、
手を挙げて左右を確認し、横断歩道のマットの上を歩いていました。

別府警察署によると、管内で、昨年交通事故で死亡した歩行者4人は
全員が道路横断中に事故に遭っており、
今年は、6月25日の時点で既に1人が死亡しています。
警察は現在、道路横断中の事故防止に重点を置いており、
子どもの内から交通ルールを憶え、
事故に遭わないようにしてほしいとしています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年6月25日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー