幼稚園児が味噌作り

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.5.31
再生時間
2:15

市内の幼稚園児が大学生と味噌作りに
挑戦しました。

別府大学附属幼稚園では、年長組の園児を対象に
体に良い食べ物を自分で作り、食べることで、
「食」への関心を高めてもらいたいと味噌作りを行っています。
この日は、年長組の園児41人が味噌作りに挑戦。
味噌作りの説明をうけたあと
真空パックされた袋に入った大豆が配られ、
子どもたちは大学生と協力し大豆の形が無くなるまでつぶしました。

続いて麹と塩を、先ほどつぶした大豆と混ぜ
そこに昨年度、卒園生から引き継いだ味噌を入た後、
混ぜ合わせたものを子どもたちは手に取って
空気を抜くため、一生懸命練りました。

そして団子状になった味噌をカメにいれて、
子どもたちの作業は終了しました。

この日作られた味噌は、7月に行われるキャンプや
12月に行われる鍋パーティなどの行事で
味噌汁やだんご汁にして食べる予定です。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年5月28日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/グルメ/教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー