かつらむき大会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.3.14
再生時間
2:23

大根をどれだけ長くむけるかを競う
かつらむき大会が別府溝部学園高校で行われました。

これは、別府溝部学園高校食物科の1年生が、
一年間調理実習を通して身につけてきた
技術や知識を発表する場として毎年行われています。
13回目を迎えた今回、
保護者らが見守るなか食物科の生徒40人が
むいた大根の長さ100センチを目標に大会に挑みました。
この大会で使用される大根は、直径8センチ、長さ10センチ、
制限時間は20分で、むいた長さを競います。

包丁を使う上での基本的な技術が含まれている「かつらむき」。
生徒たちは、1年間積み重ねた練習の成果を発揮しようと
真剣に取り組んでいました。

制限時間が終わると、徒たちは薄く切った大根を
長さを測る台に慎重に乗せました。

大会の結果、187センチを記録した
畑中 咲為さんが3位。
続いて、199センチの門永萌音さんが2位。
そして、記録300センチと大差をつけて1位を獲得したのは、
森本里菜さんでした。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年3月9日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/グルメ/教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー