上海の中高生が別府市へ

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.2.2
再生時間
2:30

中国・上海の中高生が修学旅行で別府市を訪れ
竹細工や地獄蒸しなどを体験しました。

別府市を訪れる外国人観光客の宿泊数は
昨年の平成29年1月から9月の9ヶ月間で約34万人超と
一昨年、平成28年の一年間の宿泊数を超え、順調に増えています。

そのような中、別府市は昨年12月12日に西日本シティ銀行と
国内外からの観光客の誘客や訪日教育旅行の誘致協力などを目的とした
協定書を締結。

今回の修学旅行団受け入れは、その協定書の
成果として実現しました。
この日、別府市を訪れたのは中国上海市にある
中・高一貫性の公立学校中国甘泉外国語中学校の
38人の生徒とその引率者です。

生徒たちはまず地熱観光ラボ縁間で別府の竹細工を体験。
長さ80センチ、幅5ミリの竹ひご16本を使って竹かごを作りました。
通訳を介しての制作指導のためはじめのうちは、竹の編み方を
上手く理解できなかったようでしたが、
講師からの丁寧な説明を受け、次第に上達していきました。

今回の竹かごは「四海波」と呼ばれるもので
重なる波を思わせる曲線が美しいものです。
生徒たちは、中国に持ち帰って
小物入れにしたいなどと話していました。

竹かご制作の後には地獄釜に移動し、
温泉の噴気を利用して調理を行う
地獄蒸し料理が出来る用紙を見学しました。

生徒たちは地獄釜で作った出来たての地獄蒸し料理を
まずは写真におさめその後、みんなで味わいました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年1月31日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育/観光/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー