児童と大学生が調理実習

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.1.26
再生時間
2:35

明星小学校の児童と別府大学の食物栄養学科の学生が
一緒に調理実習を行いました。

別府大学食物栄養学科では、子どもたちが、
食事や食べ物に関する知識と選択力を身につけ、
健全な食生活が送れるようにする
「食育」の研究に取り組んでいます。
24日には、児童たちに食事の大切さや
調理の楽しさを伝え、健全な食生活を送って、
健やかに成長してもらおうと調理実習を行いました。

この日は明星小学校6年生56人が参加。
クラスごとに二つの会場に分かれて調理実習をしました。

この日作られた料理は、ケチャップ炊き込みごはん
けんちん汁、鮭のムニエル、パンプキン白玉の4品です。

ケチャップ炊き込みごはんは鶏肉・油揚げ・にんじんなどの具材を切り、
ケチャップや醤油などの調味料と米をあわせて
炊飯器で調理します。

鮭のムニエルは、鮭に薄力粉をまぶし
フライパンで両面に焼き色がつくまで焼きます。
そして、ケチャップや鶏がらだしを混ぜたソースをかけて完成です。

およそ1時間30分ほどで4品全てが、完成しました。

児童と学生たちは出来上がった料理を一緒に試食し、
児童たちは自分で作った料理に満足げな様子でした。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
グルメ/教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー