園児が稲刈り体験

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.10.17
再生時間
1:59

別府市内竈で農業を営む人たちが復活させた棚田で
保育園の園児が稲刈りをしました。

別府市内竈にある棚田は長い間耕作放棄地となっていましたが、
9年前からは地元の農家が作る団体、
「堂面棚田を再生する会」が復活させようと活動しています。
会は、棚田に興味を持ってもらおうと毎年、地元の子ども達を招いており、
今年の6月には、「ひらた保育園」の園児が田植えを体験しました。

そして、先週13日
「ひらた保育園」の園児17人が再び棚田を訪れ
「堂面棚田を再生する会」のメンバーに教えてもらいながら、
稲刈りをしました。

一部ぬかるんだ場所もあり、足をとられる場面もありましたが、
園児たちは初めての稲刈りを楽しんでいました。

11月には地元、内竈で収穫祭が行われます。
園児たちは自分で植えて、刈り取った稲を使って
餅つき体験をし、みんなで食べる予定になっているということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年10月13日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー