別府こども環境絵画・作文展 表彰式

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.10.13
再生時間
2:15

別府市内の子ども達が環境について書いた
絵や作文の中から入賞作品が選ばれ
その表彰が行われました。

別府こども環境絵画・作文展は、
自分たちの住む街の環境について考え
環境保全への理解を深めてもらおうと
市内の小中学生から絵画と作文を募集するものです。

今年は「美しいまちづくり」をテーマにし
1310点の作品が寄せられました。

この日の表彰式には優秀賞と特別賞に選ばれた5人が出席。

大平山小学校4年の三浦 美羽さんは
藤ヶ谷清掃センターを訪れて感じた
ゴミを出さないように心がける大切さを
作文にまとめて優秀賞を受賞しました。

朝日小学校6年の安東優夏さんは
青い空と大きなひまわりが印象的な絵画
「未来へのこそう美しい町」で優秀賞を受賞。
中学校絵画の部の優秀賞は青山中学校2年の秋吉優花さんが
学校のそばにある川辺を描き受賞しました。

小学校絵画の部の特別賞には「未来の町 別府」を描いた
緑丘小学校5年の財前まどかさんが選ばれました。

また中学校絵画の部 特別賞は
中部中学校2年の伊藤希海さんが受賞し、
今回入賞した5人には表彰状と記念品が贈られました。

長野市長は「この度はおめでとうございます。
皆さんの作品を見ることで多くの人が美しい別府がいいなと思える
きっかけになると思います」とお祝いの言葉を述べ、
その後の歓談では受賞した皆さんが自分の作品について
イメージなどを発表していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年10月11日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育/アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー