境川小給食試食会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.6.27
再生時間
2:11

6月は「食育月間」です。
それに合わせて境川小学校では
給食試食会が行われました。

境川小学校PTAでは日頃、児童が食べている給食が
どのようなものなのかを知ってもらおうと
この給食試食会を開催しました。
試食会には校区内の9つの自治会の関係者や
保護者など66人が参加。
学校給食は、児童生徒の心身ともに
健やかな育成の手助けとなるもので、   
また、現代では食育という分野が注目されるようになり
給食がそのモデルケースとなるように作られています。

この日のメニューは「トリニータ丼」「もずくスープ」
「かみかみアーモンドカル」「牛乳」です。

メインの「トリニータ丼」は
鶏のから揚げとニラを甘辛いタレで煮て
ご飯にのせて食べる料理で、
カレーライスの次に子ども達に人気のメニューです。
またその他のメニューもカルシウムやミネラルが
多く含まれる食材が使われており
現代の子どもたちに合わせたメニューとなっています。
これらのメニューを参加者は、思い思いの感想を述べながら、
食べていました。

食事中には境川小学校の学校栄養職員の
廣畑佳子さんが学校給食の概要のほか、
 一食260円で出来ていること等を説明しました。
今回の試食会は場所を体育館に変更するほど参加者が多く
阿部真一PTA会長は
「たいへん好評でしたので
来年以降も続けたい」と話していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年6月21日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/グルメ/教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー