放課後児童クラブが合同運動会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.3.8
再生時間
2:25

市内の放課後児童クラブが毎年恒例の合同運動会を開き
子ども達が交流しました。

この合同運動会は、市内の放課後児童クラブが
互いに交流しながら楽しめる場を作ろうと
別府ロータリークラブの協力などで毎年開いているものです。
15回目となる今回は、市内26ヶ所の
児童クラブからおよそ600人の子ども達が参加。
開会式でははじめに、別府市放課後児童クラブ連絡協議会の
横川明会長が「今日はケガのないよう、しっかりとルールを守って、
楽しい一日にして下さい 」と挨拶しました。

この運動会は、みんなで動きまわる競技が多く、
会場内で円を描いて駆け回る「かけっこ競争」や
1組(ひとくみ)、2組(ふたくみ)と、友達をどんどん増やしていく、
「ともだちつくりダンス」など、子ども同士で楽しく交流ができる
プログラムになっています。

児童クラブの職員たちの間を縫って、宝となるカラーボールを取りに行く
「鬼が島ゲーム」で、子ども達が、鬼となる職員に捕まらないよう、
必死でかけ抜けました。

競技の合間には、紙飛行機やブーメランなどを作る工作タイムもあり、
熱心に作品を作ったり、飛ばしたりと子ども達は楽しそうに過ごしていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年3月4日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー