学校の思い出を形に変えて

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.3.6
再生時間
2:01

今年度閉校を迎える別府商業高校で
学校の思い出を残そうとタイムカプセル埋没式と
卒業記念碑の除幕式が行われました。

これは今年度で閉校する別府商業高校で過ごした思い出を
タイムカプセルや記念碑として残そうと行われたものです。
タイムカプセルの中には未来の自分に向けた手紙や
別府商業の閉校記念事業として制作された記念タオルなど
別府商業の最後の一年を象徴するものが納められました。
渡邊芳和校長は「タイムカプセルを開ける10年後まで
3年間別商で培った絆と誇りを持ってこれからも頑張っていってください。」とあいさつ。

続いて、タイムカプセルの中に写真や手紙が収められると
生徒の手によって埋められました。

生徒によるカウントダウンで幕が下ろされ、卒業記念碑が披露されました。

今回制作された記念碑には マーキューリー祭や体育大会の時の集合写真、
校歌と別府商業の伝統ソング「ハイスクールマーチ」の歌詞が描かれています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年2月28日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/教育/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー