疾病・病魔~先人達の闘い~

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.9.16
再生時間
2:00

疾病に関する 歴史や資料が並ぶ
「疾病・病魔~先人達の闘い~」が
日出町歴史資料館帆足萬里記念館で開かれています。

この展示は日出の人々がどのように疾病に向き合い
克服し挑戦していったかを
歴史や資料を通じて多くの人に知ってもらおうと
日出町歴史資料館・帆足萬里記念館が開催しているものです。
展示は4部構成になっており
1部では「麻疹にかかった将軍世子」と題して江戸時代に流行った麻疹に
将軍の後継ぎであった徳川家慶もかかっていたことが書かれた
書物などが展示されています。

2部は「傷寒~江戸時代の流行病」と題して
中国医学の古典書「傷寒」に関する記述がある書物や
帆足萬里が著作した「医学啓蒙」の本などが展示されています。

3部と4部では疫病退散のために疫病神を祀る信仰が
盛んになったことについて書かれた書物や
日出藩木下家に伝わる漢方薬~龍虎圓の実物などが展示されています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年9月11日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー