横津神社春季大祭

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.4.16
再生時間
2:24

日出町藤原にある横津神社で
春の大祭が開かれました。

この横津神社には日出藩の三代藩主、木下俊長が祀られています。

俊長は藩主として日出城下の整備を行い
現在も日出城跡に残る鐘をつくり鐘の音で時を知らせました。
また藩内各所に「ため池」を造ることで
農業用水を確保し、米の生産を安定させ、
畳表の原料である七島イなどの新しい品目も
積極的に取り入れ産業を振興させました。
その成果もあり町民の希望と俊長自身の遺言から
ここ横津神社の祭神として祀られるようになりました。

この春季大祭は日出藩の第3代藩主・木下俊長への
遺徳を偲んで毎年4月8日に開催されています。

春季大祭では、神事が行われ、地元の氏子総代や日出町関係者など
およそ20人が出席しました。

横津神社の阿南宜敬宮司は、祝詞のなかで
日出町でのコロナウイルス流行を防ぐことも祈願しました。

例年は、お神楽や日出町ひょっとこ踊り愛好会
による奉納の舞が披露されていましたが
今年は中止となりました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年4月8日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー