戌の特大絵馬を奉納

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.12.8
再生時間
2:16

日出町の若宮八幡神社に来年の干支である戌が
描かれた大きな絵馬が奉納されました。

若宮八幡神社の楼門には、建立された1703年から、
神様が乗る馬「神馬」が描かれた一対の絵馬が納められています。
午年だった2014年には、古くなった絵馬の裏側に
新たな神馬を描き、それ以来毎年、神社では年末に
翌年の干支を描いた絵馬を境内に飾っています。

6日には、関係者が出席し、新しい絵馬を奉納する神事が行われました。
絵馬をデザインしたのは日出中学校・2年生の清末夏帆さんです。

神社は昨年に続き、日出中学校に絵馬のデザインを依頼。
清末さんも所属する美術部から16点の応募があり、
神社の総代会で満場一致で清末さんのデザインが
採用されました。

奉納された絵馬は縦1メートル、横1メートル35センチで、
描かれているのは来年の干支である、犬の親子です。
穏やかな表情をした2匹の寄り添う様子が描かれています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年12月6日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育/文化・歴史/アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー