酉の特大絵馬を奉納

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2016.12.9
再生時間
1:56

日出町の総氏神日出若宮八幡神社で、来年の干支、酉を中学生が描いた
大きな絵馬が奉納されました。

日出若宮八幡神社では毎年、干支が描かれた特大の絵馬を境内に掲げています。

師走に入った今年も、7日に
来年の干支、酉が描かれた絵馬が奉納されました。

神社は毎年、日出中学校に絵馬の原画を依頼しています。
この日行われたお祓いの神事には、神社の総代と共に
原画を手掛けた伊藤 昂生さんも出席し、玉串を捧げました。

絵馬の原画は日出中学校美術部から7点応募があった中から選ばれたものです。

絵馬には黄色や赤茶色などの温かい色で
ヒヨコとニワトリの親子が描かれており、
これには、伊藤さんが来年受験生になることもあって、
成長や飛躍への願いが込められています。

縦1メートル、横1メートル35センチある絵馬は
神事の後、総代たちによって境内にある神楽殿に掲げられました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2016年12月7日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー