脇 蘭室を偲んで

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2016.11.14
再生時間
1:46

日出町出身の儒学者脇蘭室を偲ぶ
「脇蘭室祭」が開かれました。

脇 蘭室は日出町豊岡小浦出身の江戸時代後期の儒学者です。

国東の学者で豊後三賢の一人三浦梅園らに学び26歳頃には私塾を豊岡小浦に開き、
同じく豊後三賢の一人である帆足 萬里をはじめ多くの逸材を世に輩出しました。

日出町豊岡の平道自治公民館では、
脇蘭室が亡くなった11月に遺徳を偲び、
功績を後世に伝えていこうと毎年脇蘭室祭が開かれています。

203回忌となった今年の脇蘭室祭は
実行委員会をはじめ地域の住民や日出町の関係者などおよそ40人が出席。
はじめに実行委員会委員長の工藤都四男さんが挨拶をしました。

地元にある覚正寺の住職による読経の中、出席者は焼香をあげ
地元の偉人の遺徳を偲びました。

法要の後には日出町歴史資料館・帆足萬里(ほあしばんり)記念館館長の
平井義人さんが脇蘭室の著書に関する講話を行い、
出席者はその人物像やエピソードを熱心に聞いていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2016年11月12日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育/文化・歴史/人物
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー